よくある質問

クライアント様からよくお問い合わせいただくご質問と、その回答(Q&A)をご紹介しています。

通訳

どのような特長がある通訳会社ですか?

官公庁からもご依頼をいただいており、品質・料金・対応の全てで高水準の通訳サービスをご提供させていただきます。個人の方から企業様、官公庁まで幅広いお客様のニーズにお応えいたします。まずはご要望をお伺いできればと思いますので、お気軽にご連絡ください。

初めて通訳の見積もりをお願いしたいのですが、どうすればいいですか?

まずは、お見積りフォームに、必要事項をご記入の上、送信してください。ご依頼内容確認次第、担当者より折り返しご連絡させていただきます。

英語以外の言語にも対応していますか?

英語と日本の通訳を中心に、中国語、韓国語、イタリア語、インドネシア語、ウズベク語、オランダ語、シンハラ語、スウェーデン語、スペイン語、タイ語、チェコ語、ドイツ語など30ヶ国語以上の言語に対応可能です。希少言語も対応できますので、一度ご相談ください。

海外出張の際、現地の通訳をお願いしたいのですが・・・

基本的に日本国内のみの対応とさせていただいておりますが、案件によりましては手配が可能な場合もございますので、まずは一度お話をお伺いできればと思います。 

同時通訳と逐次通訳の違いは?

同時通訳では、話し手の発言とほぼ同時に通訳を行うため、話し手は通訳を意識せずに話しができます。通訳者には高度な技術と集中力が必要です。逐次通訳は、話し手が一区切りの発言をした後で通訳者がその部分を訳します。所要時間は約2倍と長くかかりますが、より正確な通訳が必要な際に有効です。

ウィスパリング通訳って初めて聞くのですが・・・

同時通訳と同じく、ほぼ同時に通訳を⾏いますが、通訳者は 1 名もしくは少⼈数の聞き⼿の⽿元でささやく程度の声で通訳をします。大きな会議やセミナーではなく、少人数の会議や商談などの対話に利用されます。

アテンド通訳とは何ですか?

海外から来日した方を空港まで迎えに行き、目的地までお側に付いて同行したり、車の手配をしたり、お食事の手配をしたり、最後はホテルまでお送りするといった外国の方の日本国内での行動に同行し、そのサポートを行う通訳のことを言います。アテンド通訳は、高いコミュニケーションスキル、一般常識や時事問題などの幅広い知識、そしておもてなし精神が必要になります。

通訳者の事前準備ため、資料が必要と聞きました

通訳者は語学に関しては十分な実力を持っていますが、ご依頼いただいた通訳の内容に関しては現場の発言者や参加者ほど知識があるわけではありません。事前に通訳する内容の資料をいただくことで、通訳者はビジネスの背景・目的を理解し、パフォーマンスを最大限発揮できるようになります。通訳の仕事の7割は準備とも言われており、事前準備で成功の可否が決まると言っても過言ではございません。

通訳者は何名必要なのでしょうか?

通訳者のパフォーマンスを維持するため、一人の通訳者が対応できる時間には限りがあります。具体的には、

同時通訳:同時通訳は、話し手の内容を聞きながら、同時に通訳をおこなう手法です。高いスキルが求められると同時に集中力も必要となるため、一人の通訳が対応できるのは最大15分程度となります。そのため同時通訳で長時間におよぶ通訳を依頼する場合は、複数の通訳者を用意する必要があります。半日(4時間拘束)で2名以上、全日(8時間拘束)で3名以上にて対応させていただいております。

逐次通訳とアテンド通訳:原則1名で対応可能ではございますが、通訳する人数や環境や条件により2名体制もご相談させていただく可能性がございます。

詳細はお問合せいただいた内容に合わせてお見積させていただきます。

通訳の依頼はどれくらい前に行った方がよいですか?

通訳当日までの期間で通訳内容、会場やその他の環境や状況をしっかり準備させていただくことで、当日の通訳の精度が上がります。可能であれば2週間ほど準備期間をいただくと余裕のある準備ができます。

明日の通訳をお願いしたいのですが対応可能でしょうか?

緊急のご依頼もできる限り対応させていただきます。まずはお問い合わせいただければと思います。

キャンセル料はいつから発生しますか?

通訳当日の1週間前よりキャンセル料が発生いたします。詳しくはキャンセルポリシーをご確認ください。

依頼後に日程の変更は可能ですか?

可能ではございますが、日程の変更もキャンセルポリシーの定めと同様に、通訳当日の1週間前よりキャンセル料が発生いたします。また、スケジュールによりましては通訳者をアサインできない場合もございます。

支払い条件はどうなりますか?

着手金(基本料金)の請求書を発行させていただきますので、指定の銀行口座までお振込をお願いいたします(遅くとも通訳実施日の1営業日前までにお振込みをお願いいたします)。また、通訳業務完了後に交通費などの諸経費のご精算をお願いいたします。こちらも請求書を発行させていただきますので、請求書発行後1週間以内にご入金をお願いしております。

通訳者のレベルが心配。通訳者のパフォーマンスは?

通訳内容をヒアリングさせていただくことで、実績や得意分野から最適な通訳者をご案内しておりますのでご安心ください。弊社でアサインした通訳者のプロフィールや実績をお出しすることもできますので、お気軽にご相談ください。

専門的な分野の通訳は可能ですか?

まずは詳しい内容をお電話・メールにてお聞かせください。弊社では医療・IT・機械・土木など、その他さまざまな専門分野において通訳実績および専門知識を持つ通訳者が多数在籍しております。あらゆるお客様のご要望に合わせ、言語別に適任の通訳者を手配させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

事前に通訳者と打合せをすることはできますか?

原則、弊社を通して通訳者と打ち合わせをしていただく形になりますが、メールでのやり取りに限り、弊社のメールアドレスをCCに 入れて、直接やり取りをしていただくことが可能です。ただし、通訳業務終了後、別件で直接通訳者と契約をしたりする行為が発覚した場合、弊社はお客様と通訳者に対し相当の損害賠償を請求する事が出来るものといたします。

1日あたりの料金はざっといくらくらい?

弊社では時間で料金プランを2種類ご用意しております。

・半日(4時間以内)
・全日(8時間以内)

8時間以上をご希望の場合は、追加の延長料金にてご対応可能でございます。
※上記時間数は稼働時間ではなく、拘束時間での時間数になります。
また、通訳の種類によりましても料金が変わりますので、料金表をご覧いただければと思います。

1時間の通訳依頼なのですが、安くなりませんか?

弊社では、原則として半日料金(4時間以内の拘束)を最低料金とさせていただいております。ご予算のご都合などもあるかと思いますので、通訳内容や日程などを加味してお値引き等のサービスを検討させていただきます。詳しくは一度ご相談ください。

機密資料を社外に出すのが心配です

弊社はお客様の情報を厳重に管理しております。また、すべての通訳者と機密保持契約書および案件別契約書を締結しておりますので、ご安心ください。ご希望に応じてお客様と機密保持契約書(NDA)を結ばせていただくことも可能でございます。

英語、中国語、日本語というように、3つ以上の言語も対応可能ですか?

3ヶ国以上の言語へも同時通訳は可能です。弊社の通訳者は、日本語を主言語としております関係で、日本語からの通訳の場合は、英語と中国語へそれぞれ通訳をいたしますが、中国語、もしくは英語を主言語とした場合は、リレー形式の同時通訳にて対応いたします。

(例)中国語と英語の通訳の場合:中国語⇔日本語⇔英語

通訳の方は、どのような経歴の方でしょうか?

基本的に、プロ通訳者(通訳で生計を立てている人)として、実績・経験が十分ある者になります。場数を踏んだベテランが対応させていただきますのでご安心ください。

個人で申し込みたいのですが、可能ですか?

もちろん可能でございます。お気軽にお問い合わせください。

毎回、同じ通訳者にお願いすることはできますか?

ご指名を頂いた時点で、該当の通訳者のスケジュールが空いておりましたら手配可能です。指名料は別途で発生する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

翻訳

いつでも翻訳見積もりの申し込みは可能ですか?

お見積りフォームからのお問い合わせにつきましては、365日24時間お見積り依頼を受け付けております。営業時間内にご連絡いただきました場合は、60分以内にご返信を差し上げます。営業時間外に頂戴いたしましたお問い合わせにつきましては、翌営業日中にご連絡させていただきます。

見積もりにはどれくらいの時間でもらえますか?

営業時間内であれば、原則として1時間~半日以内に対応させていただいております。ただし、原文が紙媒体であったり、文字数カウントに時間のかかる場合は少々お時間をいただく場合がございます。

個人なのですが翻訳を依頼できますか?

もちろんでございます。個人のお客様から企業様、官公庁まで、全ての方々のニーズにお応えいたします。お気軽にお問い合わせください。

単価の決定基準は?単価の違いは?

ご依頼原稿の言語・分野・納期・専門性と、弊社の翻訳プランなどさまざまな要素から単価を決定いたします。出来る限りお客様のご予算に近づけられるようご相談させていただきます。

文字数 / 単語数のカウント方法は?

編集可能ファイルの場合、可能な限りそのファイルの機能を使用し文字数をカウントさせていただいております。画像などが含まれます場合は、弊社独自のOCR(光学的文字認識)ツールにて文字数カウントを行っております。そのため、お客様がカウントされた文字数と若干の相違が出る可能性がございます。

同一単語や同一フレーズが多い原稿の場合は、料金は安くなりますか?

繰り返し分の量や率に応じたお値引きをさせていただきます。

予算が限られているのですが・・・

お客様のご予算やご使用用途に合わせて、「スピードプラン」と「クロスチェックプラン」の2つの仕上げレベルをご用意しています。お客様のご要望を伺った上で、最適な翻訳プランをご提案させていただきます。まずは、ご要望をお気軽にご相談いただけますと幸いです。

翻訳にはどのくらいの期間がかかりますか?

翻訳プラン、言語、文章量、分野、難易度などにより異なりますが、目安といたしまして、1,000文字3営業日、3,000文字5営業日、10,000文字10営業日ほどを頂戴しております。特急納品のオプションなどと合わせてご希望納期に間に合うよう尽力いたします。

急いでいるのですが・・・

原稿の文章量と内容によりましては、特急納品のオプションでご希望日に間に合わせることも可能でございます。通常納期を起点として、短縮可能な日数により通常料金の20〜100%の追加料金にて対応させていただくことが可能ですので、まずはご相談いただければと思います。

※ご依頼の原稿の文章量や内容によりましては、ご希望納期にご対応できない場合もございます。

英語以外の言語も取り扱ってますか?

英語以外にも、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語を筆頭にタイ語、ベトナム語、インドネシア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、アラビア語、ヒンディー語、モンゴル語、ミャンマー語、ネパール語、シンハラ語、ベンガル語、ウズベク語など30カ国以上の言語に対応しておりますので、まずはご相談ください。各言語、所定の審査を経て登録された翻訳者・校正者のスペシャリストを取り揃えております。希少言語につきましても、まずはご相談いただければと思います。

専門性の高い特許翻訳や契約書ほかリーガルドキュメントの翻訳は行っていますか?

可能でございます。契約書の翻訳、IR文書の翻訳など専門性の高い分野にも対応しております。なお、リーガルチェックは対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

翻訳プランをもっと詳しく教えてください

弊社の翻訳プランは「スピードプラン」と「クロスチェックプラン」の2つのプランをご用意しております。

「スピードプラン」は、納品日数を優先したスピード納品のプランで、単価もお安い代わりに、翻訳仕上がりは何が書いてあるか、ある程度の内容が分かるプランになります。外国語の新聞、雑誌、参考資料の大体の内容が知りたい、長い文章の要点だけ把握したいなど、自身や社内で内容を把握するのにピッタリな低価格・短納期なプランとなっております。

一方で「クロスチェックプラン」は、翻訳者と校正者のダブルチェック体制により、原文と付け合わせてチェックし、全文の意味がしっかり合ったプランになります。公文書や論文の提出、製品や商品の説明やマニュアル、パンフレットやポスターの印刷のためなど、外向きに提出や公開があるものなどに合ったプランで、翻訳者・校正者のダブルチェック体制により、元文に忠実な翻訳、使用用途に適した翻訳をご納品させていただきます。

定期的/文章量の多い翻訳について、割引はありますか?

割引につきましては、初回のご依頼をいただいたお客様に「初回歓迎割引」といたしまして10%の割引を適用させていただいております。また、翻訳ボリュームに応じて割引を適用させていただいており、5%から最大で15%の割引を適用させていただきます。ただし、原稿内容や翻訳難易度も考慮させていただき、当サービスの最低料金8,500円(税別)を下回る割引の適用はできません。

ネイティブチェックのみ場合の料金を教えてください。

チェック対象となる言語や文章難易度により異なりますが、10〜25%の追加料金にて対応させていただくことが可能です。また、ネイティブ話者を担当させるためにご納品スケジュールをご相談させていただきます。

他の翻訳会社さんと比べて安いとは思いますが、品質が不安です

弊社では2つの翻訳プランがございまして、「スピードプラン」につきましては、ドラフト翻訳になり、元文の内容を把握する程度の翻訳内容になります。「クロスチェックプラン」につきましては、翻訳者・校正者の2名体制(オプションでネイティブを担当させていただくことも可能です)で作業を行っており、ご納品前の最終チェックも社内で抜かり無く行っておりますので、ご安心ください。また、納品後2週間は無料のアフターフォローサービスを行っており、ご納品後もご質問に対応させていただきますので、最後までお客様に寄り添って対応させていただきます。

品質管理プロセスは?

翻訳者、校正者、社内マネージャーがチームを組んで翻訳を行っております。品質はもちろんのこと、お客様の急なご要望やお問い合わせなど、スピードの面でもご希望に沿えるよう努めております。また、納品後2週間以内は無料のアフターフォロー期間を設けておりますので、訳抜けや翻訳に関するご質問に無料で対応させていただいておりますのでご安心ください。なお、元文の変更による修正をご希望の場合は、別途お見積りとさせていただきます。

翻訳は機械で行っているのですか?

弊社では原則人間が翻訳し、校正する体制をとっております。もちろん翻訳の補助として、機械を取り入れる場合もございますが、最終的には人間の手できちんと調整させていただき、お客様のご希望に沿った翻訳をお届けいたします。

対応(または納品)可能なファイル形式は?

テキスト、Microsoft Word / Excel / PowerPoint、PDFなど、多くのファイル形式に対応可能でございますので、特殊なファイル形式につきましても、一度拝見させていただければと思います。

DTPは対応可能?

MS Word / Excel / PowerPointなどの編集可能ファイル形式の場合は、基本的に原文ファイルに上書きし、可能な限りレイアウトも調整させていただきます。

ただし、画像の翻訳につきましては、原則テキストにてご納品させていただき、画像加工をご希望の場合はご相談させていただきます。

また、PDFやAdobe Illustrator / Photoshopなどのデザインデータをご希望の場合は、対応可能かどうかも含めて一度データを拝見させていただけますと幸いです。

製本まで対応可能?

対応可能です。パートナーの印刷会社と協力することで、翻訳から製本・納品までワンストップで行うことができますので、まずはご相談ください。

機密は守られますか?

すべての作業者と事前に必ず機密保持契約を締結しておりますので、安心してご利用ください。必要に応じてデータファイルをパスワードで管理したり、お客様と機密保持契約を結ばせていただくことも可能でございます。ご希望の際は担当者にお申し付けください。

トライアルで翻訳品質を確認することはできますか?

日本語原文250字程度まででしたら無料で対応させていただいておりますので、お気軽にトライアルをお試しください。

用語統一はしてもらえますか?

プランに限らず、それぞれの翻訳者、校正者が用語の統一作業を行っております。ご指定の用語、用語集、参考資料がある場合は、それにしたがって翻訳させていただきます。

自分で翻訳した原稿を元文と照らし合わせてチェックしてもらえますか?

可能です。まずは翻訳の品質を確認させていただき、校正作業のみで対応できると判断できました場合は、校正料金のみの割安価格で対応させていただきます。

画像内のテキストはどのように翻訳するのでしょうか?

原則翻訳のみになりますので、テキストベースでご納品させていただきますが、画像でのご納品をご希望の場合は、画像の元データ(PSD等)をご提供いただければ、対応することが可能でございます。

元原稿と同じレイアウトで、訳文を作成してもらえますか?

原則に元原稿と同じレイアウトで、ご納品させていただいております。ただし、画像加工やデザインなどにつきましては、原則行っておりませんが、対応可能であれば必要に応じて追加料金を頂戴して対応させていただいております。

Webサイトのテキストを翻訳する場合の料金は?

Webサイト翻訳のお見積りについては、原稿が固まっている場合は大体の文字数/単語数をお知らせいただき、それに基づいて概算のお見積りをご案内します。すでにあるサイトのカウントにつきましては、翻訳対象のテキストファイルをご提供いただくことでより正確でスピーディーなお見積りを算出することが可能です。

HPの作成と翻訳をまとめて依頼できますか?

はい可能です。弊社のインターネット事業部でHPの制作が可能でございますので、まずはご希望のサイト内容やスケジュール、ご予算などお気軽にご相談いただければと思います。

サイトの運営や更新も依頼できますか?

上記と関連して、弊社のインターネット事業部では、日々発生するニュースやプレスリリースなどの翻訳・サイト更新から、サイトの継続的な効果測定、改善のご提案まで運営を承ります。

翻訳は自社でできるので、外国語サイト制作だけをお願いすることはできますか?

はい。翻訳をご用意いただき、サイト制作だけをご依頼いただくことも可能です。

翻訳ではなくて日本語のサイト制作はお願いできますか。

はい、もちろん日本語サイトの制作も可能です。将来的に多言語化を見越したサイト設計のご相談も承っております。

サイトの構築費用はどのくらいかかりますか?

翻訳する言語数やサイトの規模感によりまして費用は変動いたします。単純に日本語サイトをすべて翻訳するのではなく、対象言語や目的に応じて最適なボリュームのローカライズとなるようご協力させていただきます。可能な限りお客様のご希望に沿えるように尽力いたしますので、まずはご相談いただければと思います。

制作期間はどのくらいかかりますか?

サイトの規模や翻訳文章量によって変動いたします。翻訳とサイト制作は平行して行っていき、翻訳が確定しましたらすぐにテキストを流し込める体制を作り、効率的かつ短期間で作成させていただきますので、ご希望のスケジュールをご相談させていただければと思います。

webサーバやドメインの手配もやってくれますか?

はい、弊社で対応可能でございます。ご要望と用途に合わせて、最適なwebサーバをご提案させていただきます。ドメインの取得からDNSサーバの運営管理も対応可能でございまして、サイトの制作完了後も別途保守作業を担当させていただくことも可能でございますので、長いお付き合いをさせていただければと思っております。

翻訳料金の領収書をもらうことはできますか?

もちろん可能でございます。領収書に記載する宛名と但書にご希望がございましたらご相談ください。その他、請求書や納品書も対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

翻訳依頼後、原文の変更はできますか?

ご注文が確定した後(ご入金後)は 、すぐに翻訳作業が開始されます。そのため、ご注文確定後は原稿の変更は対応することができません。恐縮ながら変更箇所をご提示いただき、部分的に別途お見積りとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

翻訳を注文後、キャンセルできますか?

原則、ご注文後のキャンセルはお受けできかねますが、ご依頼原稿のご送付不備等で誤った原稿を翻訳進行している場合は、実作業費用と事務手数料、および返金振込手数料をご負担いただき、残金をご返金いたします。

翻訳納品後のサポート体制を教えて下さい。

ご納品後2週間は無料のアフターフォロー期間となっておりますので、訳抜け、誤訳、翻訳へのご質問などにつきましては、2週間以内にご連絡いただければ、無料で対応させていただきますのでご安心ください。なお、原文を変更される場合は、別途お見積とさせていただいておりますので、あらかじめご了承ください。

短い文章も翻訳を依頼できますか?

もちろん、どんなに短い文章でもお引き受けいたします。なお翻訳料が8,500円(税別)に満たない場合、弊社の最低料金の8,500円(税別)が適用となります。

料金の支払方法を教えてください。

ご注文は原則前払いとなっておりまして、弊社指定の銀行口座へご入金いただく形となります。口座情報は、お見積書を送付させていただく際のメール本文に記載させていただきます。必要であれば請求書も発行させていただきますのでお申し付けください。

翻訳証明書は発行できますか?

公的証明書の提出などで翻訳証明書が必要な場合は、翻訳料とは別に一通5,000円(税別)にて発行させていただくことが可能でございます。2通以上ご入用の場合は、追加1通ごとに1,000円にて発行させていただくことが可能でございます。

(例)3通必要な場合、5,000円(1通目)+2,000円(2通追加)=7,000円(税別)

翻訳原稿は直接持参できますか?

弊社のビルのセキュリティの関係上、直接の持ち込みができません。お手数をおかけいたしますが、メール、FAX、郵送のいずれかの方法にて原稿をお送りいただけますと幸いです。

大規模な翻訳案件にも対応できますか?

大量の文字数、または多言語の翻訳につきましては、各翻訳者とのスケジュール調整の上、料金・納期・品質の全ての面でご満足いただけるよう、しっかりご提案させていただきます。まずは原稿を拝見させていただき、各種ご希望につきましてご相談させていただければと思います。

翻訳プロセスはどのようになっていますか?

お客様から原稿と諸条件をお伺いし、お見積りを送付させていただきます。お見積りをご検討いただきましたら、指定の銀行口座へ料金をお振込みいただきます。弊社でご入金を確認出来次第、翻訳作業を開始させていただきます。クロスチェックプランの場合、翻訳後に第三者による校正作業を実施いたします。翻訳・校正完了後、社内で納品前の最終確認および調整を行い、お客様へご納品させていただきます。ご納品後2週間は無料のアフターフォローサービスを行っておりますので、訳抜けや翻訳へのご質問がございましたら納品後2週間以内にご連絡いただければと思います。

実際に翻訳する人はどのような経歴の方でしょうか?

翻訳で生計を立てているプロの翻訳者が対応させていただきます。各分野に精通し、弊社選考を通過し、実績豊富な日本人・ネイティブ・バイリンガルの翻訳者・校正者が担当いたします。基本的に得意とする言語や分野に合わせた翻訳者が担当するように手配いたします。

語学研修

研修を実施する講師のレベルはどうですか?

弊社で語学講師として登録できるのは、講師実績が十分にある講師で、お客様のニーズに応えるため、登録条件も厳しく設定しております。また登録後も、弊社登録講師の規則の徹底や、研修後に改善点などのヒアリングを行い、研修の品質向上に尽力しております。また外国人講師は、基礎的な日本語とコミュニケーション、日本の文化については理解しておりますので、初めての外国語研修でもご安心ください。

研修で用いる教材は市販のものでしょうか?

基本的には市販の教材を使用して進めさせていただいており、現時点でのお客様の語学能力や研修目的を加味して教材をチョイスしておりますのでご安心ください。担当する講師によりましては、自前で作成したプリントテキストを使用する場合もございます。いずれにしましても、お客様の状態や目的を加味した上で教材を選択させていただいております。

TOEIC®や英検などの対策をする研修はありますか?

もちろんございます。現在のお客様の能力や点数を元に対策レッスンをしていきます。このようなテスト対策のレッスンは、グループレッスンで複数のお客様とレッスンするよりも、マンツーマン(講師1生徒1名)で受講していただいた方が効果を感じていただけると思います。

海外赴任者の語学力を短期間で伸ばす研修はありますか?

はい、ございます。海外赴任前ということでお時間が差し迫っている中で、短期集中で赴任先の日常会話や文化、簡単なビジネス用語などを学んでいただけます。海外赴任前研修ということで、短期集中型の研修になります関係で、人数はお一人様で進めさせていただくことが原則ではございますが、複数名での受講も可能でございますので、まずは一度ご相談いただければと思います。

ビジネス会話力を伸ばす研修はありますか?

はい、ございます。ビジネス用語や会話を英会話形式で学んでいき、外国語に臆することのない対応力が身につきます。ご希望のレベルに応じた実践的なビジネスコミュニケーションスキル、さらにスピーキングとリスニングが向上し、外国のビジネスメールなどにも対応できる能力を養うことができます。

新入社員に語学の研修を実施したいのですが、対応可能でしょうか?

はい、もちろん対応可能でございます。大人数での研修にも対応しており、ご希望言語の基礎的な研修や、ビジネス英語の能力向上など、まずはご希望の研修内容、人数、頻度などをご相談いただければと思います。

研修プランを詳しく教えてください。

・プライベートレッスン(個人の方)

個人のお客様と講師の1対1の語学レッスンになります。レッスン場所は、基本的にはお客様のご自宅など、お客様にレッスン場所をご用意いただきまして、講師が伺いレッスンをさせていただく形になります。教材はお客様の現時点の語学能力と目的を加味させていただき、担当講師と相談の上、決定していきます。マンツーマンでのレッスンなので、お客様の理解度に合わせて進めることができますので、理解度を高め、自身で納得しながら進めることができますので、ご安心ください。

・海外赴任前研修

企業様で海外赴任予定の社員様に、現地語の学習と文化などを学んでいただくプランです。言語だけでなく、文化の違いなども学び、現地でのマナーや習慣も身につきます。赴任前ということもあり短期集中型の研修になります。そのため、生徒様一名とのマンツーマンを基本としておりますが、複数名での研修も対応可能でございますので、ご相談ください。現地でのシュチュエーションで不安なシーンがあれば、重点的に学んでいけます。また、簡単なビジネスでの会話やメール作法を学ぶことで、現地でのスムーズなコミュニケーションが期待できます。

・外国人研修(日本語研修)

日本で働く外国人の方への日本語研修になります。日本の文化・マナーも含めて学んでいきますので、仕事でもプライベートでも役立つ研修になります。外国人労働者が一番学ぶべきは、日本の文化やマナーの面であると考えております。まずはその辺りを重点的に学ぶことで、コミュニケーションにスムーズさが出てまいります。挨拶、礼儀作法、出身国の文化との違いを学び、その後、業種に合わせた言葉、特殊な用語や言い回しなどを学ぶことで、現場での動きにスムーズさが出てきます。文化と言葉を学ぶことで、本人も自信を持って働けることが期待できます。

・ビジネス語学研修、TOEIC対策など

語学の読み書き、会話の向上、TOEICや英検、その他試験の対策などの対応可能です。ビジネスシーンでのディスカッション、メール、顧客対応など、ビジネスレベルの語学を学ぶことができます。まずは言語と目的をヒアリングさせていただき、柔軟に対応させていただきます。

・その他環境やニーズに合わせた研修/講座

研修場所の立地、生徒様の層などの環境に合わせた研修/講座がご提案可能です。例えば、小さなお子様に向けたキッズ英会話や、趣味程度にゆっくり楽しく学ぶ語学講座など、それぞれの講座に合った講師が担当させていただきます。まだ企画が決まっていない段階でも、一緒に効果的かつニーズに合わせたプログラムをご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

外国の文化や習慣を理解するための研修はありますか?

修がございます。語学の研修というよりは、該当の国の文化や習慣について学び、理解することで、コミュニケーションの幅を広げ、自信の見識が深まります。この国際社会において、文化の違いによる差別や偏見を無くし、人々が自然体で、そして笑顔でつながることが弊社のミッションです。

1クラス何人まで受講できますか?

まず理想を言わせていただくのであれば、一番効果が高いのはマンツーマン(1対1)でのレッスンになります。人数につきましては、官公庁の30名の中国語レッスンなどの実績もありますため、特に制限は設けておりませんが、なお、基本的には人数が増える度に「+1,000円/1時辺り」の追加料金を頂戴しております。言語や研修環境により異なりますので、お見積り含めましてまずはご相談いただければと思います。

研修の対応可能時間を教えてください。

弊社の営業時間が平日10時〜19時までとなっておりまして、基本的には弊社営業時間内でのレッスンにて対応させていただければと思います。早朝や午後7時以降の時間帯をご希望の方はご相談いただければ、対応可能な講師を調整させていただきますのでご相談ください。なお、お時間帯によりましては、早朝・夜間の追加料金をいただくこともございますので、ご了承ください。

依頼をしてから、最短でいつ実施可能ですか?

極力最短でレッスンができるように対応させていただきます。赴任前研修などはお時間が差し迫った状況でのご依頼になることが多いため、講師のアサイン、日程調整、教材確定、研修内容など、迅速に調整させていただきます。

1日で完了する単発の語学研修はありますか?

ご希望の研修内容や言語によりプログラムを企画・ご提案させていただきます。1、2時間の研修では身につくものも少ないことから、6〜8時間の長時間のコースで、休憩時間も外国語に触れながら、その日を外国語一色にして、良い刺激を得る一日になるようご提案させていただきます。

グループレッスンとマンツーマンレッスン、どちらが効果的でしょうか?

マンツーマンレッスンの魅力は、目的やレベルに応じて研修の進度に自由さがあり、理解度を深めながらしっかり学べる点にあります。一方でグループレッスンの魅力は、他の受講者と一緒に解答を導き出すことでコミュニケーション能力の向上や、同じゴールを目指すための団結力が生まれるなど、マンツーマンでは得られない効果を実感いただけます。

研修を実施する前にレベルチェックをお願いできますか?

はい可能でございます。大人数でクラスが複数に分かれる場合は、生徒様の語学能力でクラスを分けることが理想です。理由といたしましては、語学能力にバラつきがありますと研修の進み具合に支障が生じます。グループレッスンの場合、どうしても語学能力が低い方に合わせた研修進度になりますので、語学能力が高い方は得るのもが少なくなってしまいます。そのために研修前(もしくは1回目の研修)にテストやレベルチェックを実施させていただき、適切なクラス編成をご提案させていただきます。なお、レベルチェックには別途料金を頂戴しております。

研修のほかに、通訳や翻訳はやっていますか?

はい、もちろんお手伝いさせていただくことは可能です。弊社は翻訳、通訳、語学研修の3つの業務を承ることが可能です。幅広く対応させていただきますので、まずはお気軽に何でもご相談ください。

初心者でもビジネス英語を学べますか?

はい、問題ございません。ビジネス英語だからといってハードルが上がるわけではございません。使う構文は日常会話とほとんど変わりませんので、少しフォーマルな表現を覚え、業種に必要なビジネス語彙を簡単な構文で表現する事により、ビジネスで十分使える英語になります。

研修場所が地方になるのですが講師の派遣は可能ですか?

弊社では関東圏、関西圏を幅広くカバーしており、研修地近辺の講師を調整させていただきますのでご安心ください。

他社様の研修を見学することはできますか?

先方様の了解をいただければ見学していただくことができます。大人数ではご迷惑になりますので、1〜2名にてお願いできればと思います。

教材費用はいくら位ですか?

期間や内容にもよりますが、CD付き教材なら3,500~4,500円程度です。テキストだけですと2,000~3,000円くらいになるかと思われます。

授業の日程は変更できますか?また、補講や追加はできるのでしょうか?

変更は可能でございます。ただし、研修日の前営業日15時以降にキャンセル、もしくは研修日時の変更のご連絡をいただきました場合は、当日キャンセル扱いとさせていただき、授業料を頂戴しております。あらかじめご了承ください。また、日程の追加につきましては、講師のスケジュールを加味して調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。

短期集中の研修がもっとも効果的な方法だと聞きました

かに短期間に集中的に研修を行うことで、その言語に慣れが発生し、身につくのも早いです。ただ、入門から初級レベルの方々の研修は、復習が非常に重要になりますので、集中的な研修よりもむしろ週1~2回のレッスンで復習の時間を多く取る方が効果的です。

研修を開始するまでの流れはどのようになりますか?

研修を開始するにあたり、研修目的、言語、人数、ご予算、日程、研修時間や場所などのご要望をお伺いします。その後、弊社にてお見積りのご送付と該当講師の調整をさせていただきます。お見積り内容でよろしければ、着手金(基本料金×ご発注時点で日程が確定している研修時間数)のご入金と、発注書(弊社書式がございます)のご送付をいただくことで、ご注文が確定となります。その後、教材や研修日時の確定、研修場所の環境準備などを経て、初回の研修を迎えるという流れになります。大人数研修でクラス分けをお考えの場合は、初回の研修前、もしくは初回の研修にてレベルチェックを行わせていただき、クラス編成を調整・作成させていただきます。

社員の出席状況や評価が知りたいのですが、定期的なレポートをいただくことは可能ですか?

弊社の研修では、レッスン開始時、もしくは終了時に毎回出席簿に生徒様のサインをいただいておりますので、そちらのデータをお送りすることが可能です。また、一定期間内でのレポートにつきましては、有償での対応になりますが、グラフを含めた分かりやすいレポートフォーマットをご用意しております。講師からのアドバイスや感想も含めたものになっておりますので、ご担当者様および生徒様本人にとっても自身の評価や進度が分かりやすいレポートになっております。

社員が国内や海外に点在しているのですが、全員が同じ研修を受けることはできますか?

オンライン環境が整っているようでしたら、zoomを使用したオンライン研修で、場所に関わらず一斉に受講していただくことが可能です。まずはご相談いただければと思います。

英語以外にどんな言語の語学研修がありますか?

英語の他に、日本語、中国語、韓国語、台湾語、広東語、イタリア語、インドネシア語、スペイン語、タイ語、ドイツ語、フランス語、ベトナム語、ポルトガル語、ロシア語など、30カ国以上の言語に対応しておりますので、まずはご相談ください。

1回のレッスンは何分ですか?

原則、1回1時間以上のレッスンにてお願いをしております。お客様のご事情や環境に応じまして、1時間30分や2時間のレッスンもご希望いただけます。個人のお客様のプライベートレッスンではご希望に沿って、レッスン内容・お時間をご提案させていただきます。

講師は外国人ですか?

外国人講師と日本人講師をご選択いただけます。会話中心の研修をご希望の方は、外国人講師、テスト対策などは日本人講師がおすすめです。

子供英会話教室のようなレッスンは可能ですか?

もちろんでございます。お子様の吸収する力は高く、1歳違うだけで習得度合いに大きな差があります。そのため、お子様の英会話は、幼児、小学校低学年、小学校高学年と3段階に分けて実施することをおすすめいたします。プランとしましては、週1〜2回の子供英会話や、親子で参加する英会話教室など、生徒様のニーズに合うプランをご提案させていただきます。個人のお客様もご自宅などにお伺いして、親子で受講する英会話レッスンなど、お客様のニーズにできるだけ合わさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。