スペイン語について

みなさんはスペイン語と聞くと、どのようなイメージを持っていますか?私たち日本人は、普段からスペイン語に馴染みのある人は少ないかもしれませんが、世界中にはたくさんのスペイン語話者が存在しています。今回は、国連の6つの公用語の1つである、スペイン語について紹介します。

スペイン語が話されている地域

スペイン語は世界的に重要な言語の一つです。なぜなら、スペイン語が話されている地域は非常に多く、具体的な地域としては、ヨーロッパのスペインの他、中南米のメキシコ、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコ(注:アメリカ合衆国の自由連合州)、ベネズエラ、コロンビア、アルゼンチン、ペルー、チリ、エクアドル、ボリビア、パラグアイ、ウルグアイ、それにアフリカにある赤道ギネアの計21カ国において公用語として使われています。さらに、英語圏として知られているアメリカ合衆国では、スペイン語を使う人々がカリフォルニアやフロリダなど南部の州でも使用されています。

スペイン語は、世界中で約2,100万人が学習しており、最も学習者数が多い外国語と言われています。世界の言語別母国語話者数の第1位は中国語で約14億人、そして第2位がスペイン語で約4億人、第3位は英語で約3億人とのことです。なんと英語よりも話者数が多いのです。

スペイン語の歴史

スペイン語は、ローマ帝国の公用語であったラテン語の口語であった俗ラテン語を元に、アラビア語などの影響を受けながら発達した言語です。8世紀に北アフリカからイベリア半島にイスラム教徒が侵入し、その後にキリスト教徒による再征服運動が起こり、この時期に俗ラテン語がロマンス諸語に変化していきました。このロマンス諸語が、後にポルトガル語、スペイン語、イタリア語、フランス語、ルーマニア語などに分かれていきました。

イベリア半島では、アラビア語の影響なども受けながらイベリア系ロマンス語が発達し、カスティーリャ、レオン、ポルトガル、そしてイスラム系タイファ王国などで使用されていきました。やがて再征服運動の過程でカスティーリャ王国はその中心的勢力となり、スペイン王国の誕生後は事実上統一スペイン国家の国家語となったと言われています。このため、現在でもスペイン語のことをカステリャーノ (castellano) と呼ぶ人は多く存在しています。

この歴史的経緯により、文法などはラテン語の規則を多く受け継いでいますが、単語はアラビア語から借用したものも多く使われています(とりわけ、アンダルシア方言は最も強くアラビア語の影響を受けました)。

スペイン語の中のアラビア語起源の単語は主に、
・アラビア語からの直接借用(とりわけアル=アンダルス・アラビア語)
・モサラベ語(イスラム支配下のアル=アンダルスで話されていたロマンス語、アラビア、ヘブライ文字で書かれた)
を通じた借用があります。また、イベリアのムスリムの間では、スペイン語もアラビア文字で表記されることが少なくなかったようです。イベリア半島のムスリムはベルベル人が多かったため、ベルベル語の影響も存在しています。なお、同じイベリア半島で話されている言語であるバスク語はローマ帝国やケルト人の進出以前から半島で使われていた言語と思われ、スペイン語とは大きく異なります。しかし、スペイン語はバスク語の影響も受けています。

スペイン語の特徴

スペイン語の特徴として、まずは強い印象があります。スペイン語は機関銃のようだとも言われ、音が次から次へと発せられます。Hを除いたすべての文字を発音するため、素早く発音しなければ、長くかかり過ぎてコミュニケーションが成り立たないからです。また、母音の音が明瞭であり、単語の多くが強い母音のAまたはOで終わるため、語尾がしっかり終わり、しかも早く話す必要があるため、「ダッ、ダッ、ダッ」と機関銃ようにも聞こえるのです。

上記で紹介したように、こうしたスペイン語の発音は日本語に類似し、日本人には易しく、非常に入り易い外国語であるとも言えます。しかし、ラテン系言語がそうであるように、文法がしっかりしており、英語のような曖昧さが少ないです。学ぶべき文法は英語よりも多いかもしれませんが、一旦修得すれば、発音やアクセントの位置にしても、あるいは文章の解釈にしても、法則が明確であるだけに理解しやすいです。文法で苦労する分、文章解釈ではわかりやすいかもしれません。いずれにしても、スペイン語は文法という山さえ越えれば、学ぶ上で日本人にとって学びやすい言語と言えます。

今回は、スペイン語についてご紹介いたしました。日本からは遠いヨーロッパや南米など広く話されている言語ですが、意外と日本語と類似する点があり、日本人に学びやすい言語だとわかりました。plus connectionには、スペイン語ネイティブを含め、スペイン語について熟知した翻訳者と通訳者が多数在籍しております。スペイン語の案件に関して、自信を持ってご提供出来ますので、まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です