語学講師について

語学研修については別コラムにてご紹介しましたが、語学研修を担う語学講師とは、一体どういった職業でどのような人がなることができるのでしょうか。
外国語が得意というだけでは語学講師になることはもちろんできません。
今回は、語学講師の業務内容や詳細について具体的にご紹介していきたいと思います。

語学講師とは

語学学校や専門学校、語学研修などで語学教育の専任講師として外国語の読み書きや会話等を教える人のことを言います。
その活躍の場所は上記に加えて、海外系のビジネススクール企業、民間の英会話教室、幼稚園、中学校、高校、大学、カルチャースクールや個人スクールなど様々です。
それに伴い、指導対象も老若男女に至るまでの様々な世代の方が対象になります。
ただ単に外国語を教えるだけでなく、レッスンの前の念入りな事前準備や生徒の成績の進捗管理など語学講師の業務内容は多岐に渡ります。
レッスン前の課題やレッスン中の教材の用意など、業務内容は学校の教師と近しいものがあります。

必要な能力や考え方

・語学力

やはり語学講師になるには相応の語学力が必要になります。
単に外国語が出来るというだけでなく、特に正確なアクセントやイントネーションを備えたスピーキング能力においてはネイティブレベルの語学力があると良いとされています。
また、外国語を人に教えることが大前提なので、自分の知識を相手にわかりやすく上手くアウトプットできるような能力も必要です。
近年、ネイティブスピーカーの外国人の語学講師が増加傾向にあるそうで、日本人の語学講師の求められる能力は厳しいものとなっており、ネイティブスピーカーに負けない語学力が必要とされるでしょう。
また、語学力と言っても外国語の能力だけでなく、日本語力も必須です。
生徒に対していかに分かりやすく、適切に指導ができるかの技術力も問われるのです。

・コミュニケーション能力

前述でもお伝えしましたが、語学講師は保育園児や幼稚園児から学生、そして社会人に至るまでの多くの世代の生徒を指導します。
年齢に応じた指導の仕方も必要になるので、どのような世代の方ともしっかりとコミュニケーションを取れる能力が必須です。
レッスン中はもちろん、レッスン外での生徒達との触れ合いも重要です。
そして講師がただ一方的にレッスンをするだけではなく、生徒が自主的に語学力を伸ばすように導く必要があるのです。

・国際的な視点

外国語を人に教える以上、物事をグローバルな視点で捉えることも大事です。
生徒の中には日本以外の国籍の方もいるかもしれませんし、逆に日本語を海外の方に指導する機会もあるかもしれません。
世界中で多くの人が母国語以外を学びますが、「趣味で外国語を習得したい」、「ビジネスのために外国語を学びたい」などその目的は様々です。
また、海外の人と外国語で対話をするにあたって、自国の文化や知見しか身に着けておらず、相手の国の文化も知らないとあればきっとそのやりとりにいつか齟齬が生じてしまうでしょう。
したがって、語学講師は国際的感覚を身に着け、物事をグローバルな視点で考える能力も必要といえます。

資格について

語学講師になるために必要な資格はありませんが、目安となるものは存在します。
英語に限っては、実用英語技能検定やTOEIC、「TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)」というものがあります。
TESOLとは、英語を母国語としない人に向けての英語教授法の学問分野を指します。
こちらは学問領域のため、TOEICや英検などのスコアや資格とはまた違った位置づけです。
TESOLを修了すると、高い英語力と英語の指導力を国際的に証明することが可能です。
その学習内容は、英文法や発音の教授方法、英語4技能の教授法、異文化理解、プレゼンテーション等様々です。
英語の教授方法だけでなく、第二言語習得理論なども学習するので、論理的な観点から英語講師としての能力を習得することができます。
TESOLは国際的に認知されているので、海外の語学学校や日本国内でTESOLの学習プログラムが組み込まれている大学や語学スクールで受講できます。
海外では、カナダやイギリス、フィリピン、オーストラリアなどで積極的に取り入れられているのでワーキングホリデーをした際に習得できることが多いようです。
世界的にも認知されているプログラムなので、TESOLを修了することで日本だけでなく海外でも語学講師としての実力を認められるので、世界で通用する資格といえますね。
ちなみに、TESOLを取得する際の英語レベルについては、実用英語技能検定準1級、TOEIC800点以上が目安とされています。

今回は、語学講師についてご紹介しました。
英語力だけでなくコミュニケーション能力やグローバルな視点も求められる職業ですが、近年の急速な国際化やインバウンドの需要に伴ってそのニーズはかなり高まっています。
弊社では、経験豊富な語学講師が多数在籍しておりますので、会社の海外赴任前研修、TOEIC対策研修、グループや個人のレッスンなど様々なニーズに対応いたしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

コラム

次の記事

バレンタインについて